ごあいさつ

クシモト矯正歯科は、日曜日を診療日に含め治療を行ってきました。

そのため、クラブ活動や夜遅くまで学習塾へ行く患者さん、保護者の方から「矯正治療はしたかったのですが時間がとれませんでした。自分に合う時間帯に治療が受けられて本当によかったです。」と大変喜ばれてきました。

また、治療がスムーズに進行できるよう十分コミュニケーションを図り「何でも質問できる、話せる」を大切にしています。そのため、小学生の患者さんも自覚をもって積極的に治療に取り組んでいます。すばらしい結果を生むことはいうまでもありません。

このように診療の傍ら、京都府歯科医師会での各種委員会活動や付属の歯科医療技術専門学校で歯科衛生士を目指す生徒さん達に講義や学生指導を行っています。

  • 診療室:写真

    診療室

  • 待合室:写真

    待合室

  • ブラッシングルーム:写真

    ブラッシングルーム

診療時間
10:00~13:00
14:00~19:00
14:00~20:00

〒604-8155
京都市中京区錦小路通烏丸西入占出山町311 アニマート錦301

TEL:075-212-8994

アクセスマップはこちら

院長紹介

院長 串本一男(kushimoto kazuo)

日本矯正歯科学会 専門医・指導医・認定医

専門医についてはこちら

略歴

昭和51年3月
京都府立洛北高等学校卒業
昭和51年4月
岐阜歯科大学歯学部入学(特待生)
昭和57年3月
岐阜歯科大学歯学部卒業
昭和57年5月
第71回歯科医師国家試験合格(歯科医籍85305号)
昭和59年4月
岐阜歯科大学助手(歯科矯正学講座)
昭和60年4月
朝日大学歯学部助手(歯科矯正学講座(校名変更による))
平成  2年3月
歯学博士学位記217号受領(朝日大学)
平成  3年4月
朝日大学歯学部講師(歯科矯正学講座)
平成  5年4月
朝日大学歯学部附属衛生士学校非常勤講師
平成  5年8月
朝日大学歯学部大学院講師(歯科矯正学講座)
平成  6年7月
クシモト矯正歯科開院
平成12年4月
京都府歯科医師会専門学校非常勤講師
平成12年6月
朝日大学退職
平成12年7月
朝日大学歯学部歯科矯正学講座非常勤講師
平成21年4月
大阪産業大学人間環境学部特別講義学外講師
平成25年4月
京都文化医療専門学校非常勤講師

発表

2005年10月2日
第57回近畿北陸地区歯科医学大会(福井)
骨年齢に配慮した成長期における矯正治療
2006年9月1日
15th Congress of the European Anthropological Association (2006-9-1 , Budapest , Hungary)
Use of skeletal age and growth standards chart for adolescent orthodontic treatment
Calculation of final height from biological parameters concerning the height of Japanese children(共同演者)
2007年10月7日
第59回近畿北陸地区歯科医学大会(奈良)
臼歯部咬合崩壊を伴った上顎前突症例
2008年8月28日
16th Congress of the European Anthropological Association (2008-8-28 , Odense, Denmark)
Eruption of teeth of Japanese orthodontic treatment patients during the growing years
The correlation of BMI and motor ability for Japanese high school students(共同演者)
2008年10月19日
第60回近畿北陸地区歯科医学大会(京都)
日歯認定歯科助手講習会アンケート調査(共同演者)
2009年10月29日
第73回全国学校歯科保健研究大会(京都)
京都歯科医療技術専門学校衛生士科2年生における歯みがき学習の取組
~丹波養護学校での臨地実習~ (共同演者)
2010年8月30日
17th Congress of the European Anthropological Association (2010-8-30~9-2 Pozna,Poland )
Growth and treatment of Japanese orthodontic patients
2010年9月27日
第69回日本矯正歯科学会大会(2010-09-27~29、横浜)
非機能性下垂体腺腫を伴った骨格性下顎前突症の外科的矯正治療
2011年11月6日
第63回近畿北陸地区歯科医学大会(滋賀)
大臼歯の近心傾斜に対してSimple Molar Controller(SMC)を用いた症例
2012年6月18日
第22回顎変形症学会学術大会(2012-06-18~19,福岡)
術前矯正に先立ち上顎洞内骨移植により傾斜歯の歯軸改善を試みた2例(共同演者)
2012年9月26日
第71回日本矯正歯科学会学術大会(2012-09-26~28,盛岡)
外科的矯正治療を行ったPierre Robin 症候群の一症例
2013年2月17日
第25回京都府歯科医学大会(京都)
ノンクラスプデンチャーを成功へ導くために必要な設計を考える(共同演者)
リテーナーの製作について(共同演者)
CAD/CAM技工と従来技工の相違について(共同演者)
補聴器(イヤーモールド)製作の試みについて(共同演者)
審美補綴についての考察(共同演者)
2014年9月28日
第66回近畿北陸地区歯科医学大会
歯科用CAD/CAMシステムと従来技工との比較(共同演者)

学会ならびに社会における活動

昭和57年6月
近畿東海矯正歯科学会入会
昭和57年9月
日本矯正歯科学会入会
昭和60年8月
280 Lecture Hours in University of Southern California International Education Program (Course Title : Advance Edgewise Orthodontics Theory and Mechanics) 終了
昭和63年4月
AMERICAN ASSOCIATION OF ORTHODONTISTS 入会
平成  2年8月
日本矯正歯科学会認定医(第528号)
平成  3年1月
近畿東海矯正歯科学会 編集委員長
平成  5年1月
近畿東海矯正歯科学会 編集理事
平成  7年4月
京都府歯科医師会産業歯科部 委員
平成  7年8月
日本矯正歯科学会生涯研修委員会 幹事
平成  7年9月
日本矯正歯科学会指導医(第402号)
平成  8年2月
近畿東海矯正歯科学会 評議員
平成  9年4月
京都府歯科医師会医療管理部 部員
平成12年1月
近畿東海矯正歯科学会編集 理事
平成12年9月
WORLD FEDERATION OF ORTHODONTISTS 入会
平成13年4月
京都府歯科医師会産業高齢公衆衛生 委員
平成15年4月
京都府歯科医師会産業公衆衛生 部員
平成19年4月
京都府歯科医師会医療管理部 次長
平成20年1月
日本矯正歯科学会専門医(第186号)
平成21年4月
京都府歯科医療技術専門学校 学生部長(衛生士科)
平成23年4月
京都府歯科医療技術専門学校 学生部長(技工士科)
平成25年7月
京都府歯科医療技術専門学校 教務部長

所属学会

  • 日本矯正歯科学会
  • 近畿東海矯正歯科学会
  • 日本顎変形症学会
  • 日本口蓋裂学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本全身咬合学会
  • American Association Of Orthodontists
  • World Federation Of Orthodontists

ページの先頭へ戻る